宮城県大崎市-クラフト木村-めんつゆ「緒絶のむらさき」

宮城県大崎市ご当地めんつゆ「緒絶のむらさき」

以前も、宮城県大崎市のおすすめ食品を紹介しましたが、その第二弾です

世界一おいしい「しそ巻き」ありますよ。

東京駅から東北新幹線で約1時間50分。新幹線で仙台駅からさらに北へ1駅「JR古川駅」から西へ500mにある”クラフト木村”。

クラフト木村のめんつゆ”緒絶のむらさき”を頂きました。おいしかったので紹介します。

緒絶の読みは「おだえ」で、大崎市古川を流れる緒絶川からきています。

クラフト木村公式HPより引用

4倍希釈のめんつゆで、醤油をベースにかつお節とサバ節のめんつゆになっています。

うどんやそばの他、炊き込みご飯や煮物、茶わん蒸しにも使えます。

今回、「緒絶のむらさき」を使って、かけうどんを作ってみました。

うどん作りました。

緒絶のむらさきを使ってうどんを作りました。冷凍のうどんに希釈した緒絶のむらさきを掛けて、小ネギとスーパーで買ってきた、かき揚げとササミカツを添えていただきました。

少し甘めのつゆに、カツオとサバのダシが効いてて、とってもおいしいうどんになりました。

ふと思いましたが、めんつゆだけでうどん作れるってとっても便利ですね。

クラフト木村とは

クラフト木村さんは、和小物、雑貨お、お土産を販売しているお店で、店内でちょっとした飲食スペースがありコーヒーを頂くことができます。

クラフト木村公式HPより引用

お店の歴史は古く、50年以上前に、「 小さなアクセサリーお洒落セレクトショップアクセサリーキムラ 」としてスタートしたそうです。

商品のパッケージや包装用紙のデザインは店主の方がしているそうで、

味のあるデザインが特徴でおしゃれです。

のしは手書きというこだわり!

宮城県の古川駅から徒歩5分ほどで行けるのでぜひ立ち寄ってみてください。

〒 989-6162
宮城県大崎市古川駅前大通り一丁目143-3
TEL 0229-23-7211
営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 毎週 火曜日

公式HP:https://www.craft-kimura.com/

大崎耕土とは

今回紹介した、緒絶のむらさきのパッケージに気になるものが刺さっていました。

大崎耕土とは?ってなったので調べてみるとこんなWebページを見つけました。

大崎地域世界農業遺産推進協議会HPより

世界農業遺産は世界的に重要な農林水産業を営む地域を、国際連合食糧農業機関(FAO)が認定する制度です。この制度によって、大崎独特の環境を生かした「水」の調整システムが評価され大崎耕土が世界産業遺産に認定されています。

この魅力と価値を発信するため、「持続可能な水田農業を支える『大崎耕土』の伝統的水管理システム」を表現するロゴマークを作成しています。

そのロゴマークが、緒絶のむらさきにも、貼り付けられています。

こうした、ブランド認定品の販売を通じて世界農業遺産「大崎耕土」の魅力を伝えてます。

ネット販売もしています

今回、宮城県大崎市のクラフト木村さんの緒絶のむらさきを紹介しました。今回うどんを作って食しましたがとってもおいしかったです。店頭販売だけでなく、公式ホームページでの販売も行っているので、是非覗いてみてください。

〒 989-6162
宮城県大崎市古川駅前大通り一丁目143-3
TEL 0229-23-7211
営業時間 10:00 ~ 21:00
定休日 毎週 火曜日

公式HP:https://www.craft-kimura.com/