子育て応援車両がある鉄道路線4選

はじめに

おむつのパンパースを販売しているP&Gジャパン株式会社によるアンケート調査によると、約8割の子育て世帯は外出先での育児環境に不安を持っているそうです。その中の51.6%の子育て世帯が鉄道やバスなどの公共交通機関に不安があるそうです。
(参考:https://kyodonewsprwire.jp/release/202001215884(2022/02/05現在))

子連れママ
子連れママ

泣き出したらどうしよう・・・

という不安になりながら新幹線や在来線に乗っているママ、パパは少なくないと思います。

そんな、子育て世代の声にこたえて各鉄道会社が、子育て応援車両を運行しています。

今回は、子育て応援車両を運行している鉄道路線4選を紹介します。

しかし、ほとんどの鉄道会社で、子育て応援車両は期間限定の運行です。過去の運行期間も記載しますので、旅行経路を検討するときの参考になれば幸いです。

詳細な運行期間や購入方法については各社の鉄道会社のホームページをご確認ください。

1.小田急電鉄「子育て応援トレイン」

「子育て応援トレイン」に使用する小田急電鉄3000形
子育て応援トレイン(小田急電鉄HPより)

3000形1編成「子育て応援トレイン」の10号車(一番新宿側の車両)を「子育て見守り車両」として運行。あくまで見守りなので、子育て親だけでなく他の方も乗車可能で、他のお客さまに協力をお願いする形です。ポスターおよび中吊りにて、子育て応援トレインであることを掲示しています。

小田急電鉄 子育て応援トレイン

過去の運行期間:2021年5月2~30日

運行路線:小田急線の全線(毎日8時に運行路線を発表

補足:期間限定運行だけでなく、子育て応援トレインの常設も検討されているようです。

2.JR東日本 東北新幹線「ゆったりグリーン⾞で新幹線デビュー」

GW期間や8月下旬から中旬などの長期休暇に運行される旅行商品になります。新幹線の1編成のグリーン車or指定席車1両を子連れお客様用で運行する「ゆったりグリーン⾞で新幹線デビュー」。1両すべての席が子連れ専用の指定席になるため、長距離移動でも安心設定。価格帯も普通に購入するよりお得に購入することができます。

(JR東日本HPより)

JR東日本 東北新幹線 「ゆったりグリーン⾞で新幹線デビュー」

過去の運行期間:GW期間、8月上旬~中旬など

運行路線:東北新幹線(やまびこ、はやて)

3.JR東海 東海道新幹線「お子さま連れ専用車両」

JR東日本と同じくJR東海の東海道新幹線にも1両まるごと子連れ専用車両が設定されています。
その名も「お子さま連れ専用車両」。なお、お子さまの指定座席が必要な時は、こども料金がかかります。

2022年の実施期間は2022年2月11日(金・祝)~4月24日(日)

JR東海ツアーズで購入できます。

JR東海 東海道新幹線 「お子さま連れ専用車両」

2022年の運行期間:2月11日(金・祝)~4月24日(日)、他の日程は未定

運行路線:東海道新幹線(6号車)

4.西武電鉄 40000系「キッズデザイン賞受賞車両」

西武鉄道40000系(西武鉄道HPより)

「人にやさしい、みんなと共に進む電車」をコンセプトにした通勤車両。車いすやベビーカーをご利用の方に便利な「パートナーゾーン」や、おむつ交換シートを設置したトイレ。第 11回キッズデザイン賞『内閣総理大臣賞』(最優秀賞)を受賞。名実ともに子連れに優しい車両です。

また、上記の期間限定の旅行商品ではなく、常に走っている通常運行の車両なのでいつでも乗れるのがグッドです。

西武4000系(西武鉄道HPより)

西武電鉄 40000系

運行路線:東京メトロ有楽町線・副都心線、東急東横線、横浜高速鉄道みなとみらい線

運行期間:2017年3月25日~

おわりに

子育て応援車両がある鉄道路線4選を紹介しました。泣いたらどうしよう・・・という不安を解消し、お出かけを少しでも楽しくできるように、子育て応援車両を活用してみてはいかがでしょうか。なお、詳細な運行期間や購入方法については各社の鉄道会社のホームページをご確認ください。