東日本の特急列車で、乳幼児づれ・ベビーカ持ちにおすすめな号車

東京などの首都圏を含めた関東甲信越や東北などの東日本エリア。そんな広範囲を走るJR東日本の特急列車。乳幼児連れ、ベビーカー持ちの子連れが東日本エリアの特急列車に乗る時に何号車がベストなのかを紹介します。

こんな疑問を解決します。
  • 首都圏や関東甲信越、東北発着の特急列車で何号車に乗ればいい?
  • 多目的室とは?
  • オムツ交換台はどこ?
  • ベビーカーはどこに置けばいい?
  • お得にJR特急列車に乗る方法

乳幼児を連れて電車にに乗るとき、「泣いたらどうしよう」「授乳はどうしよう」「ベビーカーはどうしよう」など様々な不安があるかと思います。首都圏や関東甲信越、東北を走るJR特急列車 で乳幼児連れやベビーカーを持って乗るならベストな号車を列車ごとにまとめて紹介していきます。

乳幼児連れ・ベビーカー持ちは多目的室付近がおすすめ

乳児や幼児を連れている方は、多目的室のある号車orその付近を指定席にするのがベストです。

また、多目的室が設置されている車両には、おむつ替え台や荷物置き場の設備がある車両が多いこともベストなポイントです。

多目的室がない列車・車両であれば、車いす対応トイレがおすすめです。

車いす対応トイレにも、おむつ交換台やベビーチェアがついていることも多く、まだ一人でトイレができないお子様にとっても、トイレのスペースが広いので大人が一緒に入ってお子さんを支えてトイレをすることができます。

もし、自分が取った座る席が多目的室の号車の席をでなくても乳幼児連れであれば利用はできるので、どこの号車にあるかこの記事を参考にしていただけると幸いです。

特急電車内にある多目的室とは

特急電車や新幹線の設備には多目的室という部屋が設けられていることが多いです。多目的室は、急病人等の発生を考慮し簡易ベットが設置されている設備になっています。多目的室なので授乳等の理由でも借りることができ、予約不要かつ、使用料は無料です。部屋が空いていれば使用することができます。

ただし、普段は鍵がかかっていて入れませんが、車内にいる乗務員さんにお願いすることで使用することができます

子どもが泣き止んでくれない時、授乳したい時など、周りの目が気になるときに活用しましょう。ただし。他のお客さんも活用できるように、使用時間は必要最低限としましょう。

乗務員さんは、車内改札をやっているので、長い編成の場合一回通り過ぎると戻ってくるのに時間がかかります。早め早めの行動をしていきましょう。

なお、使用するのに理由が必要ですが、乳幼児連れであれば、上記の理由で問題なく使用できるかと思います。気兼ねなく伝えていただければと思います

宿泊するならJR+宿泊セットプランがお得

JRの電車で移動してホテルや旅館など利用する場合は、JR+宿泊セットプランが、断然にお得でおすすめです。JR切符と宿泊を別々で予約するよりもセット割が適応になるので断然おすすめです!

注目

おすすめのJR+宿泊プラン、ダイナミックレールパックを使用すれば、自分で考えたツアー旅行をお得な料金で申し込むことができます。JR東日本ダイナミックレールパック

宿泊が無しで、お得に切符を購入したい場合は、別記事の「お得に切符を買う方法」を参照ください。

東日本エリア(首都圏・関東甲信越・東北)の特急列車にある多目的室まとめ

成田エクスプレスN’EX(E259系)

列車名成田エクスプレスN’EX(E259系)
運行区間八王子・大船・新宿等々~成田空港駅
編成6両編成(12両編成の場合もあり)
多目的室6号車(12両編成:6,12号車)
車いす対応トイレ6号車(12両編成:6,12号車)
・ベビーベット、ベビーチェア
個室トイレ1、6号車(12両編成:1,6,7,12号車)
・ベビーベット、ベビーチェア
ベビーカーおける場所・大型荷物置場(各車両に設置、鍵付き)
・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ1,020mm)
注目

飛行機&宿泊の旅行なら新幹線・飛行機と宿がセットでお得!です。

ひたち・ときわ(E657系)

列車名ひたち・ときわ(E657系)
運行区間ひたち(品川~いわき・仙台)
ときわ(品川~高萩)
編成10両編成
多目的室5号車
車いす対応トイレ5号車
・ベビーベット、ベビーチェア
個室トイレ1,3,5,7,9号車
・ベビーベット
ベビーカーおける場所・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ960mm)

もっと詳細を知りたい方は、「ときわ・ひたちでベビーカーに乗るなら何号車がベストか」を参照してください。

注目

お得に旅行に行くなら、JR+宿泊プランがオススメ!JR・新幹線で行く日本の絶景特集

スワローあかぎ・あかぎ・草津(651系)

列車名スワローあかぎ・あかぎ・草津(651系)
運行区間・スワローあかぎ
(上野~高崎)(高崎~池袋・新宿)

・あかぎ
(上野~高崎)(高崎~池袋・新宿)

・草津(上野~長野原草津口)
※臨時の場合大船駅・万座・鹿沢口駅が発着
編成7両編成
多目的室3号車
車いす対応トイレ3号車(ベビーベットなし)
個室トイレ1、4、6号車(ベビーベットなし)
ベビーカーおける場所・大型荷物置場(5号車)
・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ960mm)
注目

お得に旅行に行くなら、JR+宿泊プランがオススメ!列車で行く世界遺産への旅

日光・きぬがわ(253系)

列車名日光・きぬがわ(253系)
運行区間・日光(新宿~東武日光)
・きぬがわ(新宿~鬼怒川温泉駅)
編成6両編成
多目的室2号車
車いす対応トイレ2号車(ベビーチェア)
個室トイレ2,4,6号車(ベビーチェア)
ベビーカーおける場所・大型荷物置場(1,3,4,5,6号車)
・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ1,100mm)
注目

お得に旅行に行くなら、JR+宿泊プランがオススメ!列車で行く世界遺産への旅

あすざ・かいじ・富士回遊・はちおうじ・おうめ(E353系)

列車名あずさ・かいじ・富士回遊・はちおうじ・おうめ(E353系)
運行区間・あずさ(千葉・東京~松本・南小谷)
・かいじ(東京・新宿~甲府・竜王)
・富士回遊(新宿~河口湖:付属3両編成)
・はちおうじ(東京~八王子)
・おうめ(東京~青梅)
編成9両(基本)+3両(付属)編成
多目的室2、9号車
車いす対応トイレ2、9号車(ベビーベット)
個室トイレ1,2,4,6,8,9,11号車(ベビーベット)
ベビーカーおける場所・大型荷物置場(1・3・5・7・9・10・12号車)
・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ960mm)
注目

お得に旅行に行くなら、JR+宿泊プランがオススメ!JR・新幹線で行く軽井沢・長野旅行

踊り子・湘南(E257系)

列車名踊り子・湘南(E257系)
運行区間・踊り子(池袋・東京~伊豆急下田駅・修善寺駅)
・湘南(東京・新宿~小田原駅)
編成9両(基本)+5両(付属)編成
9号車と10号車との間は通り抜け不可
多目的室5、11号車
車いす対応トイレ5、11号車(ベビーベット)
個室トイレ2・4・5・7・9・11・12・14号車
ベビーカーおける場所・大型荷物置場(1・9・10・14号車)
・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ960mm)
注目

お得に旅行に行くなら、JR+宿泊プランがオススメ!JR・列車で行く伊豆旅行

つがる(E751系)

列車名つがる(E751系)
運行区間秋田~青森
編成4両編成
多目的室1号車車
車いす対応トイレ1号車(ベビーベット)
個室トイレ1,3号車(ベビーベット)
ベビーカーおける場所・大型荷物置場(1,4号車の先頭寄り)
・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ910mm)
注目

お得に旅行に行くなら、JR+宿泊プランがオススメ!JR・新幹線で行く東北旅行

いなほ・しらゆき(E653系)

列車名いなほ・しらゆき(E653系)
運行区間秋田~青森
編成・いなほ:基本7両編成(1日1往復のみ4両編成)
・しらゆき:4両編成
多目的室・7両編成4号車
・4両編成1号車
車いす対応トイレ・7両編成4号車(ベビーベット)
・4両編成1号車(ベビーベット)
個室トイレ7両編成:1,3,4,6号車
4両編成:1,3号車
ベビーカーおける場所・大型荷物置場(先頭車寄り)
・座席裏(最後尾)
・荷台
・座席内(シートピッチ910mm)
注目

お得に旅行に行くなら、JR+宿泊プランがオススメ!>JR・新幹線で行く東北旅行

不安を払拭して電車旅行を楽しんで

乳幼児連れ・ベビーカーで東日本エリアの特急列車に乗るときのベストな号車を紹介しました。乳幼児を連れて長時間電車に乗るときって、周りの目が不安になりますよね。この記事を読んで、心の準備をして、少しでも快適な旅行の助けになれば幸いです。

他にも子連れが鉄道旅行に持っていくべき荷物リストも公開しているので参照してみてください。