子供と楽しく!駅の立ち食いうどんを再現してみた。

おうちで、子供と一緒に足踏みうどん!駅の立ち食いうどんを再現してみました!

こんな記事です。
  • 立ち踏みうどんの作り方
  • 子供と一緒にうどん作り
  • 駅の立ち食いうどんを再現

 駅の立ち食い蕎麦やうどんを、無性に食べたくなる時ってありますよね。子供はうどんが好きだから連れていきたいけど、子連れで立ち食いのお店には入りにくい・・・。

そうだ!楽しみながら、おうちで駅うどんを再現したい!ということで、家で出来るあしぶみうどんで、駅の立ち食いうどんを再現してみました。

足踏みうどんの作り方

材料(3玉~4玉)

  • 強力粉・・・200g
  • 薄力粉・・・200g
  • 水・・・200cc
  • 塩・・・おおさじ1
  • ジッパー付き袋Lサイズ・・・1枚
  • うどんに乗っけるトッピング

作り方

下準備
  • ジッパー付き袋に薄力粉と強力粉を入れて混ぜておく
  • 水と塩を混ぜて塩水にする

強力粉・薄力粉と水を混ぜる

水を数回に分けながら強力粉・薄力粉と混ぜていく

まぜまぜ、こねこねしていくと、ひと固まりになっていきます。

足踏みで生地をこねこね

ひたすら足で生地を踏んでコネコネしていきます。

生地が伸びてきたら、袋を開けて生地を折りたたんで、また足で踏みこねていきます。

この工程を20分ほど繰り返します。

生地を1時間寝かす

生地を丸めて常温で1時間ほど寝かします。

生地をのばす

袋に入れたまま、めん棒で厚さ3mm程度になるように伸ばしていきます。

袋を切って生地を取り出す

袋をハサミで切って生地を取り出します。

台と生地に打ち粉する

生地を三つ折りにする。

幅3mm程度で、切っていく。

茹でると、倍程度になるので、それを想定して好みの太さでカット

お湯を沸かして、15分程度ゆでる

面の太さにもよりますが10分~15分程度茹でます。冷水で締めるので、気持ち軟らかめに茹でるとちょうどいいです。

冷水でぬめりを取る

冷水を掛けてぬめりを取ります。

めんつゆにうどんを入れて、お好みのトッピングをのせて

駅の立食いうどんのトッピングといえば、定番のコロッケ!
ということで、のせてみました。

コロッケの油がうどんのスープに広がっておいしいのでオススメです。

立ち食いはしないけど、駅の立ち食いうどん完成!

お店のように、均一なうどんではないですが、自分で作ったうどんをは格別おいしく感じます。そして、我が家の娘ちゃんも自分で作ったのがうれしいのか、パクパク食べておかわりしていました。

駅で立ち食いうどんを食べたいけど、子連れは行きにくいと感じている方は、おうちで楽しくうどん作りをやってみてはいかがでしょうか。